重み

昨日親戚おばちゃんがお祝いを渡しに おぼつかない足取りでお店まで来てくれました。 まだ80代かと思ったていましたら なんともう93歳にもなっていました。 石堂町から歩いて来たんだと。 おめでとうの 一言の重みと有り難みを感じました。

これからのprintempsが長い道のりになる様 

こつこつがんばるからね。

朝から涙が零れ落ちそうになった

加藤でした。(笑)


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事